本文へスキップ

高校3年生 - 改進ゼミの夏期講習2017

TEL. 0276-73-4167

〒374-0016 群馬県館林市松原1-7-1

高3は塾生のみCONTACT US

数学の高3の夏期講習・・・ハイレベルセンター試験対策

TAのセンター試験で頻出問題を学習。
@2次関数・・・場合分けの解法:軸と変域での場合分けパターン
A三角比・・・使う公式の整理と定理のまとめ
B確率と場合の数…式がすぐの立てられないときの解法
C平面図形・・・比に強くなるように練習

模擬試験で判定を上げることを目の前の目標にする。
得点を落としているなら自分の苦手を見つめなおす。

数学U・Bは幅広く出題されるため平均が50点前後に。重要なのは問題慣れです。センター試験本番まで、やるべきとは多くの問題を正しい方法で解き続けることです。時間を意識して演習問題を解いていく。
@三角関数・・・半角倍角を使いこなし式変形を即座にできるように
A指数対数・・・最後のlogのはずし方を公式でなく理解でできるように。相加相乗も考慮に。
B微分と積分・・・放物線の接線を出して囲まれる面積を求める流れ。作図がポイントに
C数列・・・等差数列と等比数列の和の計算の速さを上げる。群数列は各項の末項出しがカギ。漸化式分野は計算のみです。
Dベクトル・・・パターン化されています。内分と一直線上にある条件が頻出。三角比も練習して面積体積につかえるように。



目標・・・満点近く

英語は長文対策


物理と化学の夏期講習・・・8コマ(1コマ70分)

物理は苦手範囲を選択できます。ただし力学は広範囲になるので必修。
化学理論は無機有機化合物でも使うのでなるべく受講。分野ごとに選択。


バナースペース

講習会

〒374-0016
群馬県館林市松原1-7-1

TEL 0276-73-4167

inserted by FC2 system