本文へスキップ

館林の高校生で数学UBを指導 改進ゼミ数学館

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0276-73-4167

〒374-0016 群馬県館林市松原1-7-1

数学UBの塾の学習

数学UBとは 式の証明、解と係数、因数定理。図形と方程式 三角関数 指数対数関数、微分積分です。
Bは数列とベクトルになります。

@式と証明

場合の数の延長と式変形そして相加相乗平均です。この分野で計算力を培うことができます。恒等式はどの範囲でも使うのでしっかり学習。

A解と係数 因数定理

微分にもつながる範囲です。複素数は数Vにも出ます。

B図形と方程式

点と点 点と直線の距離を求めたり線対称の式を求めます。円の式や領域など最大最小はセンターに頻出範囲です

C三角関数

前半は三角比の復習に近いです。この機会に得意にします。加法定理では公式がたくさん出てしまうので証明できるように学習。最大最小問題は減点されないように細かい理解あ必要になります。

D指数対数関数

意外とできないのが指数です。練習不足がほとんどなので良問を解いてもらいます。指数が弱いと数列で減点されてしまうものがあるので理解しよう。

E微分積分

導関数の定義で微分にできるようになったら接線を何度も計算。接点が曲線状にあるときとないときでは難易度が変わるので交互に練習します。増減表は意味をしっかり理解。グラフは微分前に形状を把握。
 積分は記号の意味を理解してから何度も練習すればしみこみます。面積の公式も導入。

F数列

等差数列も等比数列も公式を作れるようにしてください。和の公式も自分で作れるように。
等比数列の和は等差×等比の解法でも使うので練習。
 漸化式は意味を理解して計算していく。階差数列は公式導入。群数列は初項を出すことが大切です。



inserted by FC2 system