本文へスキップ

中学3年 - 改進ゼミの夏期講習2017

TEL. 0276-73-4167

〒374-0016 群馬県館林市松原1-7-1

NEWS&FAQ

中学3年生の夏期講習entrance

部活が終わって今度は受験。でも何をすればよいか、今までのやり方でいいのか心配になっている方もいると思います。何が原因かを知りたいけど良くわからないという館林の中3の生徒へ。
 ・数学はどこまで書いてどこまで省略するか
数学の基本は通り道を相手に説明することです。わかりきっていることは簡略化して、大切な所はていねいに述べる。計算や文章問題、図形などの証明も同じです。今ノートを書いているのはわからない人に説明、数日後に忘れてしまっている自分への説明をしていんだと思って書くことが大切です。

 ・英語は疑問文否定文が正しく作れないのが原因
be動詞一般動詞の区別や英語の語順、主語 助動詞 動詞 目的語 副詞の並びになるなどルールを確認して練習しないと身に付きません。

中3の夏期講習の学習内容と講習費用 館林の塾と比較して下さい!&!

英語の学習内容(中3)夏期講習ではコマ数ぶん学習したいところを選んでください。


@1年生の復習・・・be と一般動詞の疑問・否定文の作り方。be動詞の疑問文の作り方は主語の前に、否定文は後ろにnotを入れる。一般動詞のときは隠れていているdoを疑問文は前に持っていき、否定文はそのdoの後ろにnotをつける。語順と名詞 代名詞 形容詞や副詞の文の要素をしっかり考えていきます。

A過去形と未来系・・・一般動詞の過去形でよく使うものは塾で指導。didの使い方を論理的に説明。be+ingの進行形の作り方。未来系はbe going to とwill の違いを説明。疑問詞は少しずつ増やして最終的にすべて使いこなせるような授業で行きます。

B助動詞・・・may shall should must can の違いと書き直し文を学習。命令文とmustや相手に勧めるフレーズの文法を夏期講習では違いを学ぶために学習します。

C不定詞と動名詞・・・どんな動詞が後ろに動名詞をとるのか説明をしながら練習していきます。to不定詞の3つの用法を区別できるようにします。

D前置詞接続詞・・・文と文をつなぐ接続詞ですが長文で何と何をつないでいるのか見抜けない生徒が多いです。ここで慣れよう。前置詞は名詞の前に置く。これだけでも点数がアップします。for to by など何を表しているかも勉強します。

E現在完了受動態・・・中3の1学期範囲でした。よく使う過去分詞を宿題で覚えてもらいます。

F5文型・・・長文の理解に必要な5文型を夏期講習では学べます。

G文法の総まとめ
・・・一つ一つならできるがテストのように混ざってくるとできなくなることがあります。理解できているかのチェックも兼ねて復習してみます。英作特訓も。

H長文対策・・・長文の見方を全文を書いて指導しています。どこで区切るかこの副詞はどこにかかっているかを細かく指導。

数学の学習内容(中3)

@式の計算・・・方程式への基礎力育成単元です。代入と等式変形計算が苦手な生徒は正しいフォームでノートへの書き方から指導。

A方程式・・・方程式と連立方程式の文章問題で大切なのは下準備です。問題を読み肝心な所をみてメモや図を描くことです。計算はできるが文章問題は苦手だというのは、料理で言うと材料がないから何にも作れないという感じです。

B中1の図形問題・・・角の2等分線・垂直2等分線から扇形・級の面積ねじれまで。

C中2の図形問題・・・5角形の内角公式180(n-2) 錯覚と同位角 証明問題まで。証明は色ペンを使ってじっくり説明。

D資料の整理と確率・・・中学生の確率の問題は樹形図を描けば解くことができます。選ぶのと並べるので書き方がことなります。例えば二人から二人を選ぶのは一通りですが二人の並べ方は二通りになります。パターン化する前の考えを大切にしていきます。資料の整理は高校センターで頻出なので避けずに解きます。

E式の計算と利用・・・3年生1学期の範囲です。展開と因数分解は高校1年生の初めにも習います。苦手意識を持つとその後の高校生活で数学が嫌いになってしまうので文字で置いての計算など今の段階で得意にしておきましょう。

F平方根√・・・2乗の反対の意味です。これも高校でずっと使うものなので慣れておこう。

G2次方程式・・・2学期の予習範囲です。展開と因数分解、方程式が基礎として必要なのでもしできなかったらそこに戻ります。

科目と料金

中3受験コース
70分×28コマ 30,000円
数7英7国4理5社5

中3数英コース9,000円
数4英4(1コマ70分)

教材費無料


・下記のA〜Dの時間帯を7/208/27からコースのコマ数分を選択。

A 4:50〜6:00

B 6:05〜7:15

C 7:20〜8:30

D 8:40〜9:50

・個別無料相談で日程作成と学習内容をご相談します。

・日程表はホームページからダウンロード可能。

・中3は部活引退後からの日程作成も可能です。(事前予約が必要です)

志望校判定模擬テスト 塾内実施 2,800円

8月26日に行われます。志望校公立2校・私立2校を選択して合格基準偏差値を知ることができます。試験後に志望校判定シートが送られてきます。そして今現在の生徒の偏差値からどのくらいの確率で合格するか数値化されます。また過去の記録から合格者と不合格者の偏差値も見ることができます。

 大切なのは各科目の各分野でどこが何点とれていたかというところです。苦手な所を見つけ次第そこを鍛えて次のテストに向けて生徒とともに学習して行きます。

試験範囲
国語 漢字・語句・文法の 知識/小説の読解/説明的文章の読解

数学 式の展開/因数分解/平方根/方程式 /1次関数/図形 空間平面

英語 中1中2〜現在完了受動態まで

理科 細胞分裂 化学総合/物理総合/地学総合/生物 総合  化学変化とイオン

社会 世界地理総合 日本の諸地域 古代〜近世総合 近・現代総合



中3受験コース
70分×28コマ 30,000円
数7英7国4理5社5

中3数英コース9,000円
数4英4(1コマ70分)
日程表ダウンロード

講習会

〒374-0016
群馬県館林市松原1-7-1

TEL 0276-73-4167

inserted by FC2 system