本文へスキップ

館林の小学6年生で算数の塾なら改進ゼミ数学館

電話でのお問い合わせはTEL.0276-73-4167

〒374-0016 群馬県館林市松原1-7-1

館林の小学6年生小6算数

小6算数の学習内容と方法

小学6年生の学習内容は1年から5年の学習をどのように中学につなげていくかという感じです。
@最小公倍数と最大公約数・・・通分するための基礎です。高校の場合の数という確率の親戚みたいな単元にもつながります。鍛えると数字に強い子になります。

A分数・・・通分して足したり引いたり、かけたり割ったり。分数が弱い子は正しいやり方での練習が足りないだけです。繰り返せば得意になります。

B図形と体積・・・3次元の空間図形と2次元の平面図形とがあります。大切なのは図を描くこと。漢字練習のように何度も正しい書き順で大きめに描く。これが図形対策です。体積を求めるのに基本は底面積と高さを掛ける。

C平均・・・全体の量を個数で割れば平均が出ますが、全体の量は平均と個数を掛ける。これを覚えると数学につながる。

D割合・・・人口密度や高校化学で大切になります。もとにする数で割るのが基本ですがどれがもとなのか見抜く。

  小学生は、中学・高校と続く学習の中で重要な位置をしめています。


この時期の学習がしっかりできていなければ「中学校の授業が分からない」、「面白くない」ということになってしまいます。 「学習することを楽しむ強い気持ち」を持つには小さい頃からの習慣が重要になります。
もちろん、中学、高校に上がってからでも十分に習慣を身に付けることは可能ですが、思い立ったらすぐできるほど容易ではありません。
「どうして?」という疑問を持ち解決できる子供になるよう、好奇心、学習する「楽しさ・習慣」をしみこませる授業を実施。改進ゼミのの小学生コースでは、「学習習慣」を身につけるよう指導します。

質問しやすく、自分のペースで授業が進んでいきます。



information

改進ゼミ数学館

〒374-0016
群馬県館林市松原1-7-1
TEL.0276-73-4167
算数は小学4年から受け付けております。指導法:個別
月謝4,800円
年間教材費2,000円



inserted by FC2 system