本文へスキップ

館林中学2年 - 改進ゼミの夏期講習2017

TEL. 0276-73-4167

〒374-0016 群馬県館林市松原1-7-1

SERVICE&PRODUCTS

中学2年生の夏期講習entrance

中学1年生のときはまずまずの点を取っていたが中1の3学期あたりから成績が落ちてきて今回の中間期末テストも今一つだった。原因は基礎力が足りないことです。わかっているがどのように勉強したらよいかがわからないご家庭が多いと思います。改進ゼミ数学館の夏期講習は中1から中2まで全範囲も学習することができるのでおすすめできます!

・塾内ではノートの書き方から指導
一度やった問題を理解するために必要なことは基礎力と思い出して考える力です。ノートは明日以降の自分に教えるために書くものなので忘れてしまっている自分が見てわかるように書く必要があります。

思うような結果が出なかった生徒もいると思います。何が原因かを知りたいけど良くわからないという中2の生徒へ。
 ・数学は文字式を理解していない
そんなことはないと思いたいので復習したがりませんが文章問題が苦手な生徒はここができていません。ちょっとしたルールを覚えて、小学生の公式の確認をすればできるようになります。

 ・英語はbe動詞と一般動詞の区別がついていないのと3人称単数があいまい
I am play この形をかいてしまいます。英語の勉強を考えながらやっていないからです。beの働きは数学のイコールで一つの文は主語と動詞がひとつずつ。こういったルールを確認して練習しないと身に付きません。

中2の夏期講習の学習内容と講習費用 館林の塾と比較して下さい!&!

英語の学習内容(中2)夏期講習ではコマ数分学習単元を選んでください。


@1年生の復習・・・be 動詞と一般動詞の疑問文否定文の作り方まで学習。正しい文の作り方ができないので過去形の文も理解ができないのです。be動詞の疑問文の作り方は主語の前にもっていき、否定文は後ろにnotを入れる。一般動詞のときはいつもdoが隠れていて疑問文はそれを前に持っていき、否定文はそのdoの後ろにnotをつける。徹底的に練習します。1年の範囲は3週にわたって学習するのでその他、名詞 代名詞 形容詞 副詞の必要な部品をしっかり考えていきます。

A過去形と進行形・・・一般動詞の過去形でよく使うものは30個ほどあります塾での指導と宿題を混ぜて覚えてもらいます。疑問文否定文の作り方はdoをdidにするだけなので1年範囲が理解できているとすぐに使いこなせるようになります。
進行形の作り方を聞くとingをつけるだけだと思いますがbe+ingです。

B未来系・・・be going to とwillを学習。助動詞willは館林市の中学2年生ではまだ習っていませんが夏期講習では2つの違いを学ぶために学習します。

C助動詞・・・ここではcan must may を習いますが助動詞とは何かを考えていきます。英語の語順は大切な順に並んでいますが主語よりも後、動詞よりも前に置くのが助動詞です。なんだろう。心の中をあらわすものです。

D不定詞・・・動詞にtoをつけて名詞に変えたり形容詞や副詞にしたりすることです。用法の区別も細かく指導。

E動詞の分類・・・目的語を2つとる物や後ろに補語を置けるものを学習。中2学期中間期末で出てきたgive とlook

F長文対策・・・長文の理解には文型が必要です。夏期講習では5文型も学ぶことができます。

数学の学習内容(中2)

@正負の数と文字式・・・方程式への基礎力育成単元です。計算が苦手な生徒は正しいフォームで書いた後に文章問題の練習に入ります。

A1次方程式・・・小数と分数があまり得意でない方は一度黒板で正しい解き方を見てから解いてみると意外とできます。方程式の文章問題は図を描かないから苦手意識が抜けないので図の書き方から指導します。今までできなかった問題が解けると楽しいです。

B比例反比例・・・中2の2学期に学習する1次関数の基礎になります。高校生の数学は関数がほとんどなのでとても大切な所です。高校入試でも頻出分野なので苦手にならずに得意になってしまいましょう。グラフを一緒にかいてみます。

C平面図形・・・図形問題を得意になるための第一歩です。図を描くとすぐにできるようになります。複雑な問題に差し掛かった時に塾生は図を描きます。平行移動や半円の複雑な面積の求め方も作図の仕方で簡単にできます。円の面積は半径×半径×パイ

D空間図形・・・おもに立体の体積を求めます。想像力を育てる一歩は図を描くことです。漢字に書き順があるように立体図形も書き方を指導していきます。球の体積は4/3×パイ×半径×半径×半径

E式の計算と利用・・・2年生の1学期中間期末範囲でした。点数がいまいちだった生徒は復習してみましょう。計算力がつく式変形やすじみちを立てて説明する問題を考えてみます。

F連立方程式の応用まで ・・・中2の1学期期末テスト範囲です速く正確に計算するには書き方が大切です。文章問題で必要ことは作図と考えるための下準備です。これをしないで頭の中だけで考えるから難しく感じるのです。今後も出てくる文章問題で見たことない問題でも解けるように図を描く癖をつけよう。

G1次関数・・・2学期の予習範囲です。塾では直線の式の決定とグラフの書き方まで勉強します。

中2の夏期講習費用と日程

中2Hardコース

70×28コマ 30,000円(税込

数学9コマ英語9コマ国語6コマ理科4コマ

中2標準コース

70×16コマ 18,000円(税込)

数学6コマ 英語6コマ 国語4コマ

中2標準コース

70×8コマ 9,000円(税込)

数学4コマ 英語4コマ

・下記のA〜Dの時間帯を7/208/27からコースのコマ数分を選択

A 4:506:00

B 6:057:15

C 7:208:30

D 8:409:50

・個別無料相談で日程作成と学習内容をご相談します。

模擬テスト  塾内実施  2,800円

8月26日に行われます。志望校公立2校・私立2校を選択して合格基準偏差値を知ることができます。試験後に志望校判定シートが送られてきます。そして今現在の生徒の偏差値からどのくらいの確率で合格するか数値化されます。また過去の記録から合格者と不合格者の偏差値も見ることができます。

 大切なのは各科目の各分野でどこが何点とれていたかというところです。苦手な所を見つけ次第そこを鍛えて次のテストに向けて生徒とともに学習して行きます。

試験範囲
国語 漢字・語句・文法の 知識/小説の読解/説明的文章の読解

数学 式の計算/連立方程式の解法/図形  1次方程式の利用/比例と反比例

英語 be動詞と一般動詞の使い方 疑問詞総合 can  現在進行形 過去形

理科 植物まとめ/身のまわりの物質 大地の変化 音力光  酸化と還元

社会 日本のすがた/世界の諸地域/世界から見た日本/鎌倉時代〜


バナースペー

講習会

〒374-0016
群馬県館林市松原1-7-1

TEL 0276-73-4167

中2Hardコース

70分×28コマ 30,000円(税込)

数9コマ英9コマ国6コマ理4コマ

中2標準コース

70分×16コマ 18,000円(税込)

数学6コマ 英語6コマ 国語4コマ

中2標準コース

70分×8コマ 9,000円(税込)

 数学4コマ英語4コマ
inserted by FC2 system