本文へスキップ

2次試験や私立受験に出題されます。改進ゼミ数学館 高校3年生です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0276-73-4167

〒374-0016 群馬県館林市松原1-7-1

数学Vについて塾の学習

数V 複素数平面

数Vはまず複素数平面を学習します。この単元は身近にないものなので数Vを嫌いになってしまう原因になります。改進ゼミ数学館は一問一問ていねいに解説するので理解して進むことができます。 共役とはなんなのか、共役だとどうなるかを理解して計算に臨まないと何をやっているかわからなくなり、面白くありません。だから簡単な問題でも反復してから応用に入ります。
 極形式は便利です。わかると数学が好きになります。ドモアブルでさらに理解を浸透させます。

式と曲線

ここに入る前に軌跡の確認をします。理解できていれば問題なくこなせます。領域や接線など数Uの復習が大切です。逆関数とはY=xで線対称なものです。無理関数は必ずグラフを書きましょう。
極方程式とはxy平面と異なり拡大と回転で表した式のことです。

極限

 0÷∞を理解することが大切です。UBの数列が苦手だとできないのでいったん戻って学習します。漸化式の一般行の求め方と等比数列の和の理解をしてからでないとわからなくなります。部分分数分解もマスターしよう。
 不定形の理解問題は因数分解も必要になります。

微分

公式で微分だけでなく導関数で微分できるように練習します。微分公式の証明をします。
 各種微分は課題も出ます。200問ぐらいやって身に付けます。



Kaisin改進ゼミ数学館 高校3年生

〒374-0016
群馬県館林市松原1-7-1
TEL 0276-73-4167

inserted by FC2 system